学会発表・論文

学会発表・論文 内容
2015年9月13日

発表者:川島 弓枝

第15回 CRCと臨床試験のありかたを考える会議

シンポジウム(6) 臨床試験関係者(医師やIRB委員)の教育に必要なこと  ~何を、どのように学ぶのか?~ 講演2 研究者等の教育 -意識付に繋がる教育用教材製作の試み-

2014年8月29日

著者:板谷 由紀子

第52回 日本癌治療学会学術集会

S48-4 L-OHP耐性K-ras変異型大腸癌に対するS-1/CPT-11+BV併用療法 第II相試験 中間報告

2013年10月2日

著者:中川 雅生

新聞記事

【中日新聞】【朝刊】【滋賀】「安全な薬へ、理解を」

2013年9月15日

発表者:前川 由美

第13回 治験のあり方会議

CRCによる 「電子媒体での同意説明補助資料」の作成

2013年9月15日

発表者:坂 晶子

第13回 治験のあり方会議

電子カルテにおける盲検維持システムの構築

2013年8月30日 発刊

著者:坂 晶子

【書籍】 敗血症の診断/治療の実状と 病態・メカニズムをふまえた開発戦略 - 治療薬、診断薬・試薬、医療機器・装置 - (株)技術情報協会

第5章   敗血症における薬剤開発・臨床試験の実践  第2節[1] 敗血症の治験におけるインフォームド・コンセントの実践と課題

2012年 8月 9日

発表者:南 清美

EMPATHY meeting in SHIGA

滋賀治験ネットワークにおける臨床試験支援の取り組み

2011年12月 3日

著者:川島 弓枝

第32回 日本臨床薬理学会

3-P-85 IRB審査資料の電子化に関する検討

2012年12月 3日

著者:川島 弓枝

第32回 日本臨床薬理学会

3-P-17 医師主導治験における治験調整事務局業務の標準化・効率化に関する研究

2011年12月 2日

発表者:中川 雅生

第32回 日本臨床薬理学会

Symposium 3 Status of Pediatric Pharmacology and Drug Development in Japan

2011年12月 1日

著者:川島 弓枝

第32回 日本臨床薬理学会

1-P-28 CRC, CRA の相互評価体制構築に向けた取り組み

2011年11月 4日

発表者:池田 律子

小児臨床薬理学会

国立大学病院における小児を対象とした治験の現状

2011年10月27日

著者:板谷 由紀子

第49回 日本癌治療学会学術集会

S20-5 biweekly cetuximab / irinotecan 併用療法の安全性及び有効性の検討

2011年9月25日

発表者:坂 晶子

第11回 治験のあり方会議

シンポジウム⑩知っているようで知らなかった医療機器治験                      ~医薬品との違いを中心に~ 講演2 医療機器治験における院内調整の問題点~チーム医療を目指して 実践したこと~