News Letter

「SCCA臨床研究かわら版」はNews Letterに名称を変更いたしました。これからも治験を含む臨床研究の情報やセンターの活動について紹介していきます。

発刊号発刊日内容
Vol. 11 2017年1月
  • ちけん君がやってきます。
  • -治験啓発イベントのご案内-
  • 人を対象とする医学系研究セミナー
  • 臨床研究Q&A
  • 新しいスタッフの紹介
  • ゲノムプロジェクト
Vol. 10 2016年1月
  • 臨床研究開発センターの改組について
  • 各部門のアピールポイント
  • ちけん君がやってきます
  • 会議開催結果情報
  • センターブログ外部公開について
Vol. 9 2015年11月
  • ゲノム面談室のご案内
  • 研究者の声 第7回
  • 新しいスタッフの紹介
Vol. 8 2015年6月
  • 新センター長就任
  • 「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」
  • 研究者認定制度
  • 研究者支援システム APS-Cloud
  • ゲノムプロジェクト ミニ通信⑥  他
Vol. 7 2015年3月
  • 倫理審査委員会認定制度の開始について
  • 臨床研究に関わる研究者の認定制度について
  • ちけん啓発イベント
  • ゲノムプロジェクト ミニ通信(5)
  • 研究者の声 第6回  他
Vol. 6 2014年11月
  • 治験・臨床研究における当学の体制整備について
  • 認定証&利益相反自己申告書について
  • ゲノムプロジェクト ミニ通信(4)
  • 研究者の声 第5回  他
Vol. 5 2014年7月
  • 「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」(草案)
  • 研究者認定制度
  • 臨床研究開発センター支援実績
  • ゲノムプロジェクト ミニ通信(3)
  • 研究者の声 第4回  他
Vol. 4 2014年2月
  • 臨床研究関連規制の改定・今後の動き
  • 医療統計のポイント~PROBE法~
  • センターによる臨床研究支援について 第3回
  • ゲノムプロジェクト ミニ通信(2)
  • 研究者の声 第3回  他
Vol. 3 2013年11月
  • 臨床研究関連セミナー・講演会の開催
  • 研究者の声 第2回
  • センターによる臨床研究支援について 第2回
  • ゲノムプロジェクト ミニ通信(1)  他
特別号 2013年11月
  • 高血圧治療薬に関する臨床研究事案が大きく取り上げられる中、厚生労働省は「高血圧症治療薬の臨床研究事案に関する検討委員会」を設置し、同委員会より「高血圧症治療薬の臨床研究事案を踏まえた対応及び再発防止策について(中間とりまとめ)」を平成25年10月8日に発表しています。今回の事案に関しては未だ詳細が公表されていない部分もありますが、再発防止策として言及されている内容について、ここで一部をご紹介させていただきます。原文は厚生労働省ホームページからご覧下さい。
    (*http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000024913.html)今回の事案が起こった背景、原因と問題点が以下の5項目に・・・
Vol. 2 2013年7月
  • 医療統計のポイント 第1回 t検定とχ2検定
  • センターによる臨床研究支援について 第1回
  • 研究者の声 第1回
  • 開花プロジェクト(京大・ネットワーク)他
Vol. 1 2013年2月
  • 特集 日本の臨床研究論文数は減っている?
  • 『第1回国立病院臨床試験推進会議総会』の報告
  • 臨床研究デザインを考えよう!
News Letter back No.
発刊号発刊日内容
第4号 2012年8月
  • 臨床研究開発センターへの名称・組織変更について
  • 各部門から一言
  • 2011年度治験実績報告
第3号 2011年6月
  • 2010年度の治験実施状況
  • 当院で治験を実施した薬剤の承認取得のお知らせ
  • 「看護の日」イベントに参加しました
第2号 2010年9月
  • 2009年度の治験実施状況
  • 治験Q&A
  • 臨床研究支援状況
  • 臨床研究Q&A
創刊号 2010年4月創刊
  • 創刊のごあいさつ
  • 治験ってなあに
  • 治験管理センターの紹介