医師主導治験

平成14年の薬事法改正以降、医師主導治験が実施可能となりました。
医師主導治験は、医師が自ら薬事申請を目的に実施する治験です(申請者は医薬品・医療機器の製造販売業者になります)。
多施設共同治験の場合は、統括する医師(治験調整医師)へ一部の業務を委嘱し、治験調整医師は製薬企業・医療機器会社と同様の役割・業務を担います。

詳細:日本医師会治験促進センター
日本医師会治験促進センターホームページ(候補治験の推薦、過去の採択課題、承認状況等が掲載されています。)
医師主導治験における治験調整事務局の標準化・効率化に関する研究

当院での実績/標準業務手順書

企業の方へ(施設情報)よりご確認ください。

■医師主導治験実施に係るお問い合わせ窓口
担当:坪井 Tel:3618
メールでのお問い合わせはこちら